2021年お勧めのビジネス書10選

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/
「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」

写真: 「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」, 出典: 当サイト撮影

スポンサーリンク

2021年注目のビジネス書10選

こんにちは!Aoneko( @blue_cats03)です。今回は2021年に読んでおきたいオススメのビジネス書を紹介します。

 

 

『大転換の時代―世界的投資家が予言』

コロナショックで暴落した市場は、その後大きく上昇しましたが、伝説の投資家、ジム・ロジャーズは、2021年以降、過去最大の不況が来ると予言しています。『大転換の時代―世界的投資家が予言』では、米中激突の中、バイデン新大統領が誕生し、大転換の時代に入った新たな世界と市場で勝ち抜く方法を伝授しています。

 

『ビジネスの未来―エコノミーにヒューマニティを取り戻す』

今、ビジネスパーソンから最も注目を集めている山口周が、どのような社会をつくりたいのかを考え、1年ががかりで書き下ろした渾身の一冊です。

ビジネスの未来―エコノミーにヒューマニティを取り戻す』は、コロナ後の社会を展望し、社会に対してポジティブな行動を起こしたい人にとって、是非読んでいただきたい内容になっています。

 

『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』

新型コロナウイルス感染拡大防止に成功した台湾で、デジタルを使った対策で一躍脚光を浴びたオードリー・タンは、35歳で閣僚に就任し、IQ180、トランスジェンダーなど様々な角度から注目されています。『オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る』は、異才オードリー・タンが、デジタルとAIについて語った全世界注目の書籍です。

 

 

『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』

ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』は、コリン・アングルの成功と挫折のストーリーが赤裸々に記載されています。今後のビジネスパーソンになくてはならない「共創力」の培い方と考え方、使い方を指南する1冊です。

 

 

関連記事: 書評『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』を読んでみた感想

書評『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』を読んでみた感想
『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』のレビューと概要紹介。fischertechnik(フィッシャーテクニック)やLEGO(レゴ)で工学の基礎知識を独学で習得し、STEAMやSTREAM的な教育モデルから育ったコリン氏のサクセスストーリー。

 

 

『トヨタの危機管理―どんな時代でも「黒字化」できる底力』

新型コロナウイルスの蔓延で自動車産業も大きな打撃を受けました。ほぼすべての自動車メーカーが巨額赤字となる中、トヨタは当然のように1588億円の黒字を達成しました。『トヨタの危機管理―どんな時代でも「黒字化」できる底力』の書籍では、命運を分けた最大の理由を危機対応力と呈しています。

 

あおねこ
あおねこ

コロナ渦においてもトヨタが失速しないのは、変化することが日常のトヨタであるからだと思いました。

 

 

『日本の論点2021~22』

2020年はパンデミックにより世界の政治経済が大きく揺さぶられた年でした。大前研一の『日本の論点2021~22』は、今後私たちが取るべき手段について大所高所から鋭い角度で解決策を提示しています。

 

『大逆転する仕事術 就職、倒産、BSE問題、現在―倍返しできる人の発想法』

大逆転する仕事術』は、人生に大逆転を起こした「ミスター牛丼」こと安部修仁の思考と仕事術を明らかにした書籍です。学歴なし、倒産の経験があっても人生を挽回できるという希望を与えてくれる一冊です。

企業トップに登りつめた著者だけあって、体験談は面白く、エピソードを語った上での仕事術には興味深いものがあります。

 

『スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』

スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』は、自分自身の心身を整えるための「マインドフルネス」の歩みを更に進める次のステップをはっきりと「ハートフルネス(開かれたハート、思いやり、やさしさ、慈悲、コンパッション)」という言葉で示しています。

瞑想とは心の問題、心を開放するのは個人的な取り組みと思われがちです。その結果、自分(とまわりの少数者)の楽を優先しすぎるきらいがあります。しかし、著者は、心と社会のつながり、内面と外面両方の取り組みが分離できないことを強調しています。

 

 

全章を貫くのは、バイレンシャル(混血)として、2つの文化にまたがって生きる著者自身の困難ながら真実のストーリーです。祖父や曾祖父、祖母、父母から受け継いだ精神を大切に育み、人生にミッションを感じて歩んでいく姿勢は、まさに私たち自身に今何が課せられているのかを問いかけています。

関連記事: 書評と概要『スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』

書評と概要『スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』
スティーヴン・マーフィ重松『スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』の感想とレビュー記事。心身を整えるための「マインドフルネス」の歩みを更に進める次のステップ「ハートフルネス(開かれたハート、思いやり、やさしさ、慈悲、コンパッション)」に関しての指南書。

 

 

『自制心の足りないあなたへ セルフコントロールの心理学』

自制心の足りないあなたへ: セルフコントロールの心理学』は、セルフコントロールに関わる心の仕組みについて考えたり、自分自身の自制心のあり方について見直したりするきっかけを与えてくれる書籍です。

本書を読み終わる頃には、セルフコントロールに関する諸問題についての考察が頭の中で整理できるかと思います。

 

 

本書の中で特に興味深かった点は、セルフコントロールとパフォーマンスに関しての記述です。IQよりも自制心のある学生が好成績を残したという実験では、優れたセルフコントロールは、良好なパフォーマンスをもたらしてくれることを呈しています。

関連記事: 書評『自制心の足りないあなたへ セルフコントロールの心理学』

書評『自制心の足りないあなたへ セルフコントロールの心理学』
社会心理学尾崎由佳の『自制心の足りないあなたへ セルフコントロールの心理学』のレビューと概要紹介。神経科学や行動経済学など様々な切り口からセルフコントロールという複雑な問題について言及した書籍です。気持ちの整理や切り替え方を学べます。

 

 

『なぜ「よそ者」とつながることが最強なのか―生存戦略としてのネットワーク経済学入門 』

新型コロナウイルスの爆発的感染によって反グローバル主義が勢いを増しています。グローバル化は雇用破壊、格差拡大、テロの脅威をもたらすといわれています。しかし人間は古来「よそ者」とつながることで発展してきました。『なぜ「よそ者」とつながることが最強なのか』は、データと理論で反グローバル主義に反論した書籍です。

 

Kindle unlimited(30日無料)でビジネス書を読む

お手持ちのスマホ、タブレット、パソコンでいつでも読むことができる、デジタルな本、Kindle Unlimitedは「30日間の無料体験」が利用できます。今回紹介したビジネス書もKindle にて読むことができます。

 

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あお子
あお子

本当に無料なの?解約できるの?

あおねこ
あおねこ

はい、大丈夫です。

 

Kindle Unlimitedの公式HPにはっきり「30日間無料」と記載されています。追加料金は一切かかりません。無料体験できる方の条件としては、これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方になります。

これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方は、無料でお試しいただけます。無料体験期間が終了すると、自動的に月額料金プランの料金が請求されます。
(引用:Amazon公式サイト, Kindle Unlimitedについて)

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あおねこ
あおねこ

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

 

Aonekoをフォローする
Aoneko Lab