書評『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』を読んでみた感想

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/
「ルンバ」を作った男 コリン・アングル「共創力」

写真: 『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』, 出典: 当サイト撮影

スポンサーリンク

『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』のレビューと概要紹介

こんにちは!本好きのAoneko( @blue_cats03)です。今回は、『ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』のレビュー記事です。

 

 

 

コリン・アングルの経歴

コリン・アングル(Colin Angle)は、マサチューセッツ工科大学で電気工学とコンピューター科学の学位を取得後、1990年にアイロボット社を設立しました。2002年に世界で初めて商業的成功を収めた実用的なロボット掃除機のルンバを発売したほか、福島第一原子力発電所事故の際に災害復旧用のロボットを提供するなど、社会的な貢献も行いながら今に至っております。

Twitter公式: Colin Angle

 

 

『ルンバを作った男コリン・アングル共創力』の概要

ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』は、コリン・アングルの成功と挫折のストーリーが赤裸々に記載されています。今後のビジネスパーソンになくてはならない「共創力」の培い方と考え方、使い方を指南する1冊です。

 

本書の構成
  • [第1章]  メカ好きの少年と素質を伸ばした両親
  • [第2章]  ハイスクールからMITへ
  • [第3章]  アイロボットの設立と試練のとき
  • [第4章]  『ルンバ』の誕生とビジネスの確立
  • [第5章]  日本進出のつまずきと成功
  • [第6章]  アイロボット2.0と社会貢献

 

あおねこ
あおねこ
コリンさんの子ども時代の教育の描写が興味深かったです。

 

子供時代のコリン氏のお気に入りのオモチャは、「fischertechnik(フィッシャーテクニック)」や「LEGO(レゴ)」でした。特に「fischertechnik」は、工学の基礎を学ぶことができるコンストラクションセットですが、手軽に組み立てられるようなキットは用意されていないため、問題解決をする力を養ううえで大いに役立ったと考えられます。

fischertechnikは、多少の困難があっても、「それらを乗り越えて成功体験を積み重ねることで、工学の知識が身につく」との考えに基づいて開発された商品です。

 

 

 

STEAM/STREAM的な教育モデル

コリン氏は、「fischertechnik(フィッシャーテクニック)」や「LEGO(レゴ)」の工作によって工学の基礎知識を独学で習得し、家族との夕食を通じて幅広く文系の教養も培うことができました。その意味で、知らず知らずのうちにSTEAMやSTREAM的な教育モデルを先取りした環境に身を置いていたといえます。

STEAMは、科学・技術・工学・芸術・数学の5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語で、 科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)。 アート(Art)、数学(Mathematics)の5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加えた教育理念です。
STREAMは、さらにロボット(Robot)関連の知識や技能の習得も含まれます。

 

文武両道の高校時代

コリン氏は、高校時代にレスリングに出合い、州のレスリングトーナメントに出場する実力をつけて、高校時代通算53勝52敗という記録を残します。その過程で、コリン氏は自分に自信を持てるようになっていき、学業の面でも、全米で100万人以上の高校生が全員となって勉学の支援や地域貢献などを行う全米優等生協会(National Honor Society)の会長になるなど、充実した高校生活を送ります。

公式サイト: National Honor Society

NHS
National Honor Society

 

ロドニー・ブルックス教授との出合い

コリン氏は、MIT在学中に後にアイロボットを共同で設立する2人の人物と出会います。その一人が、ロボット工学の専門家であるロドニー・ブルックス(Rodney Allen Brooks)教授です。

Wikipedia: ロドニー・ブルックス

コリン氏が修士号を授与されるタイミングでロドニー教授が設立したアイロボットにジョインすることになります。

後にコリン氏がCEO、ロドニー教授がCTOという立場に変わり、会社の骨格が固まります。

 

ヘレン・グレイナーとの出合い

ヘレン・グレイナー、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル

写真: 左からヘレン・グレイナー、ロドニー・ブルックス、コリン・アングル, 出典: getnavi.jp

アイロボットのもう一人の共同設立者となったヘレン・グレイナーと出会ったのもMITでした。

ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』では、ヘレン女史のパワフルな行動力やステークホルダーとの折衝・交渉力の逸話が記載されています。

 

失敗の連続を経て成功したiRobot

アイロボット設立当初は働きづめの毎日を送り、日本「ルンバ」上陸の最初の試みは失敗に終わるなど、何度も失敗や挫折を経験してきたコリン氏ですが、『ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』では、確固たる使命感とそれを支える理由を常に持ち続けて邁進した姿が記載されており、起業家だけでなく、本書を読む読書に勇気を与えてくれます。

筆者が特に印象的だったコリン氏の教訓は、「起業家は、自信家であればあるほど、成功からは遠ざかる」というフレーズです。アイデアにコミットしつつも、オープンマインドで臨機応変に対応できるかどうかが、成功の分かれ目となることを学びました。

 

出版記念トークイベント

ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』の出版記念トークイベントの様子を動画で視聴することができます。

 

 

 

Kindle unlimited(30日無料)でコリン・アングルの本を読む

お手持ちのスマホ、タブレット、パソコンでいつでも読むことができる、デジタルな本、Kindle Unlimitedは「30日間の無料体験」が利用できます。今回紹介した『ルンバを作った男コリン・アングル 共創力』の書籍もKindle にて読むことができます。

 

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あお子
あお子

本当に無料なの?解約できるの?

あおねこ
あおねこ

はい、大丈夫です。

 

Kindle Unlimitedの公式HPにはっきり「30日間無料」と記載されています。追加料金は一切かかりません。無料体験できる方の条件としては、これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方になります。

これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方は、無料でお試しいただけます。無料体験期間が終了すると、自動的に月額料金プランの料金が請求されます。
(引用:Amazon公式サイト, Kindle Unlimitedについて)

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あおねこ
あおねこ

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

 

Aonekoをフォローする
Aoneko Lab