オリラジ中田敦彦氏絶賛の『一冊でわかるイギリス史』読んでみた感想とレビュー

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/
一冊でわかるイギリス史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史)

写真: 一冊でわかるイギリス史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史), 出典: 当サイト撮影

オリラジ中田敦彦氏と一冊でわかるイギリス史

図: オリラジ中田敦彦氏と『一冊でわかるイギリス史』, 出典: 中田敦彦のYouTube大学

スポンサーリンク

書評『一冊でわかるイギリス史』の読書感想(お勧め本)

こんにちは!「イギリスのメディアサイト」を運営しているAoneko( @blue_cats03)です。

今回は、『一冊でわかるイギリス史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史)』のレビュー記事です。

 

 

 

オリエンタルラジオの中田敦彦氏も『一冊でわかるイギリス史』をYouTubeで解説しています

お笑いコンビのオリエンタルラジオ中田敦彦氏は「中田敦彦のYouTube大学」にて『一冊でわかるイギリス史 (世界と日本がわかる 国ぐにの歴史)』の内容を解説しています。

YouTube公式サイト: 中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY

 

 

あおねこ
あおねこ

オリラジ中田氏の凄いところは、その時代の状況に応じて素早く適切な判断や行動ができるところです。そして、人を喜ばせるためのマーケティングの仕組みをよく理解して実行しているところです。

 

オリラジ中田敦彦の仕事術:YouTubeで成功した理由を解説」は、オリラジ中田氏がYouTubeにて爆発的な影響力をもてた秘訣を解説しています。

関連記事: オリラジ中田敦彦の仕事術:YouTubeで成功した理由を解説

オリラジ中田敦彦の仕事術:YouTubeで成功した理由を解説
オリエンタルラジオ(オリラジ)中田敦彦がどうしてYouTubeで活躍できたのか?その要因をMBAで学んだ理論を基に解説。SWOT分析、ターゲティング、ポジショニング、交渉力等の観点から中田氏のYouTube参入の戦略と勝算に関して解説しました。

 

『一冊でわかるイギリス史』の概要

一冊でわかるイギリス史』は、国の成り立ちから、世界史における立ち位置、現在にいたる流れまで、ザックリつかめる1冊です。

一時は世界の4分の1を支配し、明治時代の日本政府がお手本としたイギリス。『一冊でわかるイギリス史』では、民族の興亡、宗教と政治の強い結びつき、それらを乗り越えての連合国家の成立、議会制民主主義や産業社会の確立といった、過程を知ることができます。

 

 

【サッカーワールドカップ、ラグビーワールドカップの不思議】イギリスはどうして4代表制なの?

サッカーワールドカップやラグビーワールドカップになると、「イングランド」「スコットランド」「ウェールズ」「北アイルランド」の4代表が出場することに疑問を抱かないでしょうか。これには連邦王国(The United Kingdom)としてのイギリス固有の事情が深く関係しています。

一冊でわかるイギリス史』では、連邦王国の説明を図を使ってわかりやすく解説しています。

 

ブリテン諸島におけるイギリス

図: ブリテン諸島におけるイギリス, 出典: 『一冊でわかるイギリス史』13頁

 

ラグビーW杯でイギリスが複数チーム出場している理由を解説」の記事では、筆者が英国留学中に執筆した記事です。

関連記事: ラグビーW杯でイギリスが複数チーム出場している理由を解説

筆者が留学していた大学では、イギリスがどのような構成で成り立っているのかといったレクチャーがありました。大学のレクチャーでもしっかりと教えるほど、イギリス(UK)の構成は、イギリス人にとって、とても大切な事柄なのです。
ラグビーW杯でイギリスが複数チーム出場している理由を解説
なぜラグビーW杯でイギリスは複数チーム出場しているのか?その理由をわかりやすく解説。本記事では、イングランド、スコットランド、ウェールズが別々に出場している理由や、アイルランド代表がアイルランド共和国とイギリスの北アイルランドで形成される理由を解説します。

 

『一冊でわかるイギリス史』の口コミ・評価・評判

一冊でわかるイギリス史』を読んだ方々の口コミを集めてみました。イギリス史は結構複雑なので、本書のように分かりやすくまとめてあると、イギリス史の概要を掴む際の助けになると思います。

 

 

イギリス中世の大河小説を読んだので、こちらも買ってしまいました。結局、フランスとドイツも読むことになりそうです。本自体はコンパクトにまとまっていて、よくできていると思います。
引用:読書メーター, まえぞう

世界の1/3を植民地にし、パレスチナ問題を二枚舌で残したイギリス。イギリスの身勝手な植民地政策が、現代まで続く数々の問題を残した理由を知りたくて読んだ。読み進める中で、イギリスが、人種や宗教によって4つに分かれて戦いを繰り返し、やっとまとまっていくイギリスが理解され、イギリスに対する認識が変わる本になった。史実にウェイトがあるためか、たくさん名前が出てきて、読み進める抵抗もあったが知る事ができて良かった。
引用:読書メーター, マーチャ

 

 

Kindle unlimited(30日無料)で世界史の本を読む

お手持ちのスマホ、タブレット、パソコンでいつでも読むことができる、デジタルな本、Kindle Unlimitedは「30日間の無料体験」が利用できます。今回紹介した『一冊でわかるイギリス史』の関連書籍『一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書』などはKindle にて読むことができます。

 

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あお子
あお子

本当に無料なの?解約できるの?

あおねこ
あおねこ

はい、大丈夫です。

 

Kindle Unlimitedの公式HPにはっきり「30日間無料」と記載されています。追加料金は一切かかりません。無料体験できる方の条件としては、これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方になります。

これまでにKindle Unlimitedをご利用いただいたことがない方は、無料でお試しいただけます。無料体験期間が終了すると、自動的に月額料金プランの料金が請求されます。
(引用:Amazon公式サイト, Kindle Unlimitedについて)

 

【公式サイト】Kindle Unlimitedを無料体験する

Kindle Unlimited無料登録

 

あおねこ
あおねこ

30日以内に解約すれば料金はかかりません。

 

 

Aonekoをフォローする
Aoneko Lab