海外で喉が痛くなったらハニージンジャーがお勧め【簡単レシピ】

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/

honey ginger

スポンサーリンク

喉の痛み(イガイガ)にはハニージンジャーがお勧めです

どうも!イギリス在住のあおねこ( @blue_cats03)です。

イギリスは日本と違って、天候が変わりやすく、雨がよく降ります。

慣れない環境が原因でここ最近、若干の風邪と喉を痛めてしまいました。。

 

あおねこ
あおねこ

朝起きたら、喉がイガイガしてとても痛い。。

 

そこで、現地で調達できる食べ物で、喉の痛みを和らげようと思い、ハニージンジャーを作ることにしました。

 

【ハニージンジャー:喉が痛い時や風邪の時に効く理由】
生姜は、血行を良くしてくれたり、免疫力の向上、のどの痛みの改善、殺菌効果があると認められております。
蜂蜜は、強い殺菌作用と保湿作用があるため、喉を潤しながら、同時に喉に入り込んだ風邪ウイルスと戦ってくれます。

 

あおねこ
あおねこ

生姜と蜂蜜それぞれの殺菌作用を合わせたハニージンジャーは喉が痛い時に効きそうですね!

 

ハニージンジャー(蜂蜜と生姜)の作り方

蜂蜜と生姜はイギリスのスーパーマーケットでも手に入ります。他の国でも基本的には手に入ると思います。

 

honey ginger_2

出典:当サイト撮影

図:購入した蜂蜜と生姜

 

ginger

出典:当サイト撮影

図:生姜を薄く切る

 

【生姜の皮に関して】
生姜は皮つきのままでも食べることができます。今回は皮をつけたままハニージンジャーを作りました。一方で、保存状態があまりよくない時は、皮を剥いたほうが良いです。

 

ginger2

出典:当サイト撮影

図:生姜を細かく切る

 

ginger3

出典:当サイト撮影

図:生姜をコップに入れる

 

まず、生姜を薄く切り、その後はお好みで細かく切って、コップにいれます。その後に蜂蜜をコップに入れます。

 

honey ginger_1

出典:当サイト撮影

図:蜂蜜をコップに入れる

 

蜂蜜は気持ち多めに入れるとハニージンジャーがおいしくなります。筆者は、風邪の時はいつもよりも少し多めに蜂蜜を入れます。だいたい小さじ5杯くらい入れます。もう少し多く入れてもそこまで甘くならないので、蜂蜜はお好みで入れる量を増やして大丈夫です。

 

 

honey ginger_3

出典:当サイト撮影

図:蜂蜜と生姜が入ったコップ

 

honey ginger_4

出典:当サイト撮影

図:コップに熱湯を入れる

 

ハニージンジャー

出典:当サイト撮影

図:生姜は細切りにしなくてもOK

 

蜂蜜と生姜が入ったコップに熱湯を入れて、よくかきまぜたら完成です。コップに水を入れて電子レンジで温めても作れます。蜂蜜と生姜は喉の痛みを和らげてくれるので、風邪などで喉が痛いときは、ハニージンジャーがお勧めです。生姜は細切りにしなくても大丈夫です。お好みのサイズにカットしてみてください。

だいたい5分くらいあれば作れるため、海外でも苦労せずに作れるかと思います。

 

ハニージンジャーシロップを作る

購入した蜂蜜と生姜が結構残ってしまったので、ハニージンジャーシロップを作りました。喉が痛かったり、体調が優れないときに、このシロップがあれば心強いです。お湯割りにすることで、さっとハニージンジャーを飲むことができます。

 

honey ginger_5

出典:当サイト撮影

図:スライスした生姜を蜂蜜の瓶に入れる

 

honey ginger_6

出典:当サイト撮影

図:一日寝かせる

 

ハニージンジャーシロップ

出典:当サイト撮影

図:一日寝かせたら完成

 

作り方はとても簡単です。スライスした生姜を蜂蜜の瓶に入れて、一晩以上冷暗所に寝かせれば完成です。

お湯割りはもちろんのこと、炭酸水で割ったり、ヨーグルトにかけて食べることもできます。

ハニージンジャーとハニージンジャーシロップは、海外でも簡単に作れて、風邪予防や病気の予防にもなるので、オススメです。

 

喉の痛みや風邪予防にはマヌカハニーが最強

今回の記事は、海外でも簡単に作れて、喉の痛みを和らげる方法として、ハニージンジャーを紹介しました。一方で、高い抗菌活性力を持つマヌカハニーも喉の痛みを和らげるのに役立ちます。

マヌカハニーの詳細は別の記事に詳しく記載してますので、よかったら読んでみてください。

 

風邪予防にはマヌカハニーがオススメです
マヌカハニーの紹介記事です。マヌカハニーは風邪予防や強い抗菌作用があります。持ち運びが容易なサイズなので、海外出張時には必ずマヌカハニーを持参します。マヌカハニーのおかげで、海外でも体調を崩すことが減りました。

 

 

海外で喉を痛めない方法

海外は日本よりも乾燥している地域が多いので、喉に負担がかかることが日本にいる時よりも多くなります。そこで、喉をケアする方法をいくつか紹介します。

 

喉をケアする方法
  1. マスクをする
  2. マフラーで首を温める
  3. お茶を飲む
  4. こまめにうがいをする
  5. こまめに掃除をする
  6. 睡眠時に口呼吸をしない
  7. 加湿器を使用する
  8. 免疫力をつける

 

免疫力のつけ方

8番目の免疫力をつける方法ですが、規則正しい生活をすることが大事です。栄養バランスのとれた食事をして、しっかりと睡眠をとり、適度に運動するようにしましょう。

 

喉のイガイガや咳には麦門冬湯

喉がいがらっぽい、咳がでるなどの咽喉頭乾燥症(喉が乾いてしまう症状)の際には、麦門冬湯がよいです。麦門冬湯はのどを潤い、咳を鎮める働きがあり、既往の研究(※参考文献)では、有効な治療薬の一つであると報告されております。どうしても喉が痛い場合は、麦門冬湯を試してみてはいかがでしょうか。

渡航前に日本で麦門冬湯を購入しておけば、海外で喉からくる風邪になっても安心ですね!

 

参考文献:高瀬仁志, 高林哲司, 須長寛, 成田憲彦, 小嶋章弘, 山本健人, 木村有, 斉藤武久, 斉藤等, 藤枝重治,『咽喉頭乾燥症患者への麦門冬 湯の応用』, 2003, pp135, 口咽科, 総会号

 

健康
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab