在宅勤務で見直したい光熱費などのコストをまとめてみた!

work space with mac

スポンサーリンク

リモートワークで見直してほしい光熱費などのコストをまとめてみた!

こんにちは!リモートワーカーのAoneko( @blue_cats03)です。今回は在宅勤務で見直してほしい光熱費などについて解説します。

 

 

光熱費(電気・ガス)

リモートワークにより、日中の電力使用量が確実に増えることに加えて、エアコン利用時間が増える真夏と真冬はさらに光熱費がかさみます。

毎月の光熱費・通信費を個人利用分と業務利用分とで厳密に按分するのは難しいですが、おそらく業務利用分だけでも、毎月数千円は追加でかかります。

電力比較サイトエネチェンジ

エネチェンジは、電気代やガス代の光熱費の見直しがサクッとできるのでオススメです。

公式サイト: 【エネチェンジ】電気料金比較サイト

 

通信回線(インターネット代)

家で働くならば、通信回線と機材の用意はマストです。家に回線を引くのであれば、オンライン会議も安心してできる十分な速さの回線を契約し、無線接続できるWiFiルーターを用意しましょう。

コストパフォーマンスで考えるなら、『I-O DATA WiFi ルーター WN-DX1200GR/E』がお勧めです。

  1. コストパフォーマンスが非常に良い
  2. 初期設定不要でインターネットにすぐに繋がる
  3. インターネットが高速になる(IPv6)対応
  4. 電波が安定して、家中に届く
  5. 全ポートGiga対応

関連記事: Wi-Fiルーターならコスパの良いWN-DX1200GRがお勧め

Wi-Fiルーターならコスパの良いWN-DX1200GRがお勧め
今回、楽天ひかりを導入したのでコスパの良い無線LANルーター(IODATA WN-DX1200GR)を買ってみました。4000円台で購入できるコストパフォーマンス最強のWi-Fiルーターです。インターネットが高速になる(IPv6)対応等。

 

 

安定度が高い光回線

自宅でポケットWiFiを使用されている方は、光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

通信速度が速く、安定度が高い光回線を自宅に導入すれば、ネット回線のストレスが軽減するはずです。

 

料金
  • 4,000〜5,400円
  • 4,300〜5,600円
  • 3,800〜5,200円

 

ポケットWiFiは、工事が不要で外でも使えますが、通信の安定度と速度が光回線よりも低く、速度制限があるため、万全の状態でオンライン会議に臨みたい方は、光回線を導入しましょう。

 

光回線
  • 〇 速度が速い
  • 〇 安定度が高い
  • × 工事が必要
  • × 外では使えない
ポケットWiFi
  • 〇 工事が不要
  • 〇 外でも使える
  • × 安定度が低く、速度が遅い
  • × 速度制限がある

 

スマホキャリアと光回線の比較表

表: スマホキャリアと光回線の比較表, 出典: 当サイト

 

スマホの割引が可能は会社
  • ドコモ
  • au
  • Ymobile, ソフトバンク

 

ネット回線が遅いときは?

ネットが遅くなる原因は、1) 回線が遅い、2) ルーターの動作が遅い、3) ルーターとパソコンの接続が悪い、4) パソコン上の問題などがあります。原因を切り分けて問題箇所を特定し、解決方法を探っていく必要があります。

関連記事: リモートワークで自宅のネット回線が遅い時の対処法

リモートワークで自宅のネット回線が遅い時の対処法
テレワークでインターネット回線が遅いときのチェックポイントを解説。1) ルーターとパソコンを再起動する、2) ストリーミングなどの通信を控える、3) テザリングに切り換える、4) 回線速度が安定している場所に移動する、5) 安定度が高い光回線にする。

 

デスクやイス

数日の在宅勤務なら、ちゃぶ台やダイニングテーブルで作業できたとしても、ずっと在宅勤務が続くのであれば、仕事に集中できるデスクやイスなど、ワークスペース作りにお金をかけたくなるはずです。

リモートワークの作業用デスクは、仕事のスタイルに合わせて高さを自由に調整できる昇降式デスクがオススメです。

 

昇降式デスク

 

福利厚生として提供されていたお茶やスナック代

オフィスにいたら飲み放題だったコーヒーも、家では自分で淹れなければいけません。それならばと、自分好みのコーヒー豆など、淹れる道具を揃えていくとお金がかかります。

仕事中の気分転換に美味しいドリンクは欠かせない人も多いはずです。これらのお茶やスナック代は、在宅勤務の必要経費です。

自宅で本格的なコーヒーを飲みたい方はコーヒーメーカーを利用してみてはいかがでしょうか。自分好みのコーヒー豆で淹れることができ、挽きたての味を楽しむことができます。

関連記事: コーヒーメーカーおすすめ3選

コーヒーメーカーおすすめ3選
人気ベストコーヒーメーカーを紹介。ランキング上位の全自動コーヒーメーカー CM-D465B、カフェばこ、アロマフレッシュサーモの特徴を解説。大容量で機能重視のものからコンパクトサイズでスタイリッシュなものまで。

 

カフェやコワーキングスペースの利用

リモートワーカーの働く場所は、家だけではありません。気分転換に、または外出の途中にカフェやコワーキングスペースで働くこともよくあります。その際には、カフェ代やコワーキングスペースの料金がかかります。

南池袋公園とブルーボトルコーヒー

写真: 南池袋公園とブルーボトルコーヒー , 出典: 当サイト撮影

筆者は、珈琲を買って公園で少し気分転換することが多いです。

関連記事: 【憩いの場】南池袋公園とブルーボトルコーヒー

【憩いの場】南池袋公園とブルーボトルコーヒーに行った感想
南池袋公園隣の「ブルーボトルコーヒー池袋カフェ」でオリジナルブレンドのベラ・ドノヴァンを注文。ハンドドリップして淹れてくれた珈琲はとても美味しかったです。建物はスキーマ建築計画長坂常氏のデザインでお洒落な空間です。公園もあり、デートスポットにもお勧めです。

 

自宅作業に行き詰ったらコワーキングスペースの利用も検討しましょう

自宅での作業に行き詰ったら、誰かと雑談するのも良い気分転換になりますし、他者の活動を見て刺激を受けることもあるでしょう。

Hub Spaces(ハブスペ)は、あなたにぴったりのコワーキングスペースやシェアオフィスを見つけることができます。都内でしたら、ワークコート渋谷松濤のシェアオフィスが人気です。

公式サイト: あなたにぴったりのシェアオフィスが見つかる[ハブスペ]

 

運動関連費

運動量の確保もリモートワーカーの課題の一つです。フィットネスジムの利用には毎月の固定費がかかりますが、ヨガマットやダンベルなどを用意して、自宅でトレーニングをすれば、運動関連費の節約になります。

 

テレワーク手当の導入を会社に検討してもらう

光熱費・通信費や機材については、業務遂行に必要な経費です。自宅で利用する以上、個人利用分と按分するのが難しい部分もありますが、会社の業務のために個人の財布からコストを支払うのは望ましくありません。

リモート中心のワークスタイルに変わったのであれば、社員のリモートワーク環境を維持するための手当創設を会社に検討してもらいましょう。

社員の出社頻度が下がることで、会社にとっては定期券代の支給が不要になり、オフィスの光熱費も下がるはずです。これらの削減できたコストを手当の原資にできるはずです。

 

リモートワークまとめ記事

在宅勤務での時間の使い方、作業環境の整え方、気分転換、健康管理、家族とのコミュニケーションなど、在宅勤務に役立つ情報をまとめた記事です。

関連記事: リモートワークまとめ記事

リモートワークまとめ記事
テレワーク関連の記事を一覧リストにしました。在宅勤務での時間の使い方、集中の仕方、作業環境の整え方、気分転換、健康管理、家族とのコミュニケーションなど、在宅勤務に役立つ情報をまとめました。リモートワークのノウハウをチェックしてみてください。

 

 

人気の転職エージェント当サイトの申し込みランキング ベスト3

外資系やグローバル企業などのハイクラス転職ならJAC Recruitment

JAC Recruitmentの転職先

親会社が英国にあることもあり、外資系やグローバル企業などのハイクラス転職が強いのが「JAC Recruitment」です。キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須です。

公式サイト: JAC Recruitment

 

       【総合評価】5.0

JAC Recruitment

✔この転職サイトの特徴
独自のグローバルネットワークを持っており世界10カ国に拠点があります。そのため外資系やグローバル企業の転職には強く、キャリアアップでハイクラスな転職を狙うならオススメの転職エージェントです。

  • 得意な業界: 外資系企業、グローバル企業、マネジメント、専門職など
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:キャリアアップで高年収求人を狙うなら登録必須です。

 

 

2位:DYM就職

【総合評価】4.5

DYM

 

✔この転職サイトの特徴
【稼げる求人】でお馴染みのDYMは、既卒やフリーターなどの未経験に強く、非常に高い就職率を誇るエージェントです。プロの正社員就職サポートが魅力で、大手優良企業の正社員を目指す方は登録必須です。

  • 得意な業界: IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:第二新卒、既卒、フリーターの就職がとにかく強く、正社員へのサポートも充実しています。稼げる企業をプロのスタッフが紹介してくれます。

 

 

       【総合評価】4.5

マイナビジョブ

マイナビ

✔この転職サイトの特徴
マイナビジョブは、20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントで、専任カウンセラーによる個別カウンセリングが充実しています。

  • 得意な業界: 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:マイナビグループの豊富なノウハウを活かし、ニーズに沿った最適なマッチングを実現してくれるエージェントです。

 

 

ビジネス
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab