イギリスに船便で荷物を送るといつ届くのか?検証してみた

船

船便でイギリスに荷物を輸送したら、本当に届くのか?

こんにちは!イギリス在住のあおねこ( @blue_cats03)です。

筆者は、渡英前にイギリスの新居に荷物を船便で送ったのですが、2ヶ月経っても荷物が届かなく、配達状況を確認してみたところ、神奈川県の川崎港で荷物が出荷されたきり、消息が掴めない状況でした。

 

 

あおねこ
あおねこ

船便で送った荷物どうしたのかな??

紛失したのかな。。

 

 

先に結論を言いますと、発送してから2ヶ月半後に届きました!

 

 

イギリスの自宅に届いた荷物

出典:当サイト

図:イギリスの自宅に届いた荷物

 

 

あおねこ
あおねこ

半ば諦めていた荷物。

届いた嬉しさのあまり、ツイートしてしまいました!笑

 

 

 

今回、日本から送った荷物は、2019年6月28日に日本郵便から発送し、イギリスの自宅に届いたのが、2019年9月6日でしたので、船便で日本からイギリスに荷物を送った場合は、71日かかることがわかりました(細かくてすみません!笑)。

(※輸送状況によって配達の期間が変わるかと思いますので、あくまでも目安としていただければ幸いです。)

 

船便でイギリスに荷物を送ったのに届かない場合は?

2ヶ月ほど待っても荷物が届かない場合は、配達状況を調べてみましょう。筆者は、荷物が届くまでの間、ヤキモキしながら配達状況をいくつかのサイトで調べていました。

筆者が利用していたサイトと調べ方を紹介します。

 

日本郵便の追跡サービスで配達状況を調べる

今回イギリスに送った荷物は、日本郵便から発送したため、まずは郵便追跡サービスにて、荷物の配達状況を調べてみました。

 

 

・日本郵便の追跡サービスはコチラをクリック

 

 

あおねこ
あおねこ

本郵便の追跡サービスの調べ方を紹介します。

 

 

郵便追跡サービス

出典:日本郵便

図:追跡サービスのトップ画面

 

 

追跡サービスのトップ画面の「個別番号追跡」をクリックします。

 

 

日本郵便, 追跡サービス, お問い合わせ番号入力画面

出典:日本郵便

図:お問い合わせ番号入力画面

 

 

問い合わせ番号入力画面にて、手元にある「お問い合わせ番号」を入力します。「ご依頼控え」あるいは、「受取書」にご自身の「お問い合わせ番号」が書かれてます。

 

郵送の際、「ご依頼控え」と「受取書(国際小包受取書等)」は大切に保管しておきましょう。

 

 

日本郵便, 配達状況詳細

出典:日本郵便

図:配達状況詳細

 

 

配達状況の詳細にて、どの過程で荷物が止まっているのかを確認することができます。筆者の場合は、発送した翌日の2019年6月29日に川崎市に着き、(別のサイトで)川崎港から出荷されたところまでは確認できたのですが、その後、2ヶ月以上も消息不明でした。その間は、だいぶヤキモキしてました。

 

イギリスの追跡サービスで配達状況を調べる

日本郵便で荷物を発送した場合、イギリスの宅配便・物流サービスを行っているParcelforce Worldwideのサイトにて荷物の集荷状況を確認することができます。

 

 

・Parcelforce Worldwideの追跡サービスはコチラをクリック

 

 

イギリスの宅配便・物流サービス, Parcelforce Worldwide

出典:Parcelforce Worldwide

図:お問い合わせ番号入力画面

 

 

日本で受け取ったお問い合わせ番号を入力して、”Track item”をクリックします。次の画面にて配達状況を確認することができます。

 

 

配達状況確認, イギリスの宅配便・物流サービス, Parcelforce Worldwide

出典:Parcelforce Worldwide

図:配達状況を確認

 

オールインワン荷物追跡サービスで配達状況を調べる

オールインワン荷物追跡サービスを行っている、「17track」というサイトでも荷物の配達状況を調べることができます。他のサイトよりも配達状況が詳しく、個人的にお気に入りのサイトです。入力画面もシンプルで使いやすいです。

 

 

・オールインワン荷物追跡サービス(17track)はコチラをクリック

 

 

オールインワイン追跡サービス17track

出典:17track

図:入力画面

 

 

このサイトも日本で発行された「お問い合わせ番号」を入力すれば、配達状況を確認することができます。

 

船便で荷物を送った場合の損傷具合は?

船便で荷物を送ると関税等で、段ボール箱を開けられてしまうことがあります。筆者の場合も箱から中身が見えてしまっており、今にも飛び出しそうな感じで届きました。船便で荷物を送る場合は、箱の外側は結構な割合で損傷してしまうので、注意してください。

 

イギリスに到着した荷物, 一部損傷

出典:当サイト

図:到着した荷物と損傷具合

 

船便で荷物を送ると紛失する可能性はあるのか?

結論から言いますと、紛失してしまうこともあります。筆者の知人は、段ボール2箱を船便で日本から送ったものの、1つしか届かず、もう1つは結局紛失してしまったと言っていました。また、関税で荷物を開けられて、中身の一部を紛失・破損される場合もあります。

船便は航空便よりも安く送れますが、紛失や到着が遅いなどのデメリットもあります。

 

【船便のメリット】
とにかく安い!服や本などを安く送ることができる。

 

【船便のデメリット】
紛失の恐れがある。到着まで時間がかかる。

 

今回筆者は、冬服を日本からイギリスに船便で送りました。服はかさばり、重くなるので、航空便で送ると結構高くなってしまいます。そのため、安さを選んで船便で送りました。

紛失してもそれほどダメージを受けない物であれば(最悪紛失しても良い覚悟があれば)、安さを選んで、船便を選択してもよいかと思います。

イギリスライフ
aonekoをフォローする
あおねこ部