イギリスのギフト文化が凄い!

イギリスのお土産屋

写真: イギリスのお土産屋さん, 出典: 当サイト

スポンサーリンク

英国のプレゼント文化を紹介

こんにちは! Aoneko( @blue_cats03)です。

今回は、イギリスのプレゼント文化について解説します。

 

あおねこ
あおねこ

結婚式、誕生日、引っ越し祝い、テストで良い成績をとった等々、イギリス人は何かある度にギフトをする一面があります。

 

 

あおねこ
あおねこ

イギリス人は遠慮深い性格のわりに、やたらとプレゼントをしたがりますので、イギリスに滞在中はこちらからもプレゼントを贈るようにしましょう。

 

もちろん、何を贈るかは、贈る人の好みと予算によって決まりますが、たいていは派手なプレゼントよりも趣きがあるものを、念入りにに選んで送るのが英国のスタイルです。

 

イギリスは誕生日のお祝いが盛大

イギリス人がプレゼントを贈る暦の中で、最も大切にしている日が誕生日です。

イギリスでは18歳から成人となるため、18歳の誕生日の日は特別なお祝いになります。

 

あおねこ
あおねこ

それでは、イギリス人が喜ぶプレゼントを大人の男性・女性、少年・少女に分類して紹介していきます。

 

男性へのプレゼント

男性へのプレゼントは、PAUL SMITH(ポールスミス)の長袖シャツソックス、バーバーリーの時計などがお勧めです。

 

 

女性へのプレゼント

洗礼された女性への誕生日プレゼントを選ぼうと思ったら、選択の範囲は無限にあります。

ANYA HINDMARCH (アニヤ・ハインドマーチ)の パーティーバッグお財布などが垂涎の的です。また、華やかな色のリバティ柄のスカーフもいいでしょう。

 

 

少年へのプレゼント

少年へのプレゼントは、GLOBE TROTTER(グローブトロッター)の旅行用のスーツケース WAINE ADENEY BRIGG(スウェイン・アドニー・ブリッグ)の傘などが人気です。

 

 

少女へのプレゼント

少女へのプレゼントは、イギリスを代表するジュエリーブランドのMONNICKENDAM(モニッケンダム)のネックレスや銀の蓋の香水瓶、銀のドレッシング・テーブル・セットが、伝統的なプレゼントとしてよく選ばれます。

 

 

イギリスはクリスマスの贈り物も盛大

イギリスで、贈り物の時期と言えばクリスマスです。

子供たちは、何週間も前から、サンタクロースに宛てた「欲しいものリスト」をつくります。イブの夜には、忘れずにベットの端に靴下を吊るします。そしてクリスマス当日は、家族全員がプレゼント交換のためにツリーのまわりに集まります。子供たちには伝統的なゲーム、大人たちには文房具や古い地図になぞらえたカードなどが、ひと味違ったお互いに嬉しいプレゼントになります。

 

 

また、大人同士の贈り物には、Fortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン)のギフトが喜ばれます。

 

 

クリスマスは企業間でもプレゼントを贈り合う

イギリスのクリスマスは、企業間でもプレゼントを贈り合います。会社のロゴマークが入ったオーダーもののウィスキーや、金でイニシャルを入れた日記帳などが不変の人気ギフトです。

 

 

結婚式の贈り物

イギリスの結婚式では、実用品を贈ることが暗黙の了解になっています。カップルは式の数週間前にHarrods(ハロッズ )などの老舗高級百貨店に行き、Royal Doulton(ロイヤルドルトン)などの品々を物色します。

 

あおねこ
あおねこ

イギリスには、常に豊富な贈り物の候補とそれを買えるお店があります。