バーミンガム大学のキャンパス

バーミンガム大学のグレートホール

写真: バーミンガム大学のグレートホール, 出典: 当サイト

 

こんにちは! Aoneko( @blue_cats03)です。

今回の記事は、バーミンガム大学に留学中のKENJIさんが大学のキャンパスの様子を紹介してくれます。

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学留学中のKENJIです。よろしくお願いします!

 

あおねこ
あおねこ

KENJIさん、いつも貴重な情報をありがとうございます!

今回もよろしくお願いします(^^)

 

KENJI
KENJI

はい!では早速、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

バーミンガム大学の所在地(地図)とアクセス

バーミンガム大学は、バーミンガムの中心市街地である「Birmingham New Street駅」から2駅離れた「University駅」にあります。中心市街地の「Birmingham New Street駅」から大学に通学する学生も多くいます。

 

ニューストリート駅とバーミンガム大学の位置図

図: ニューストリート駅とバーミンガム大学の位置図, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

「University駅」とバーミンガム大学のウエストゲートは直結しています。

 

バーミンガム大学の駅「University Station」

写真: バーミンガム大学の最寄り駅, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学のキャンパスは、繁華街にほどよく離れ、都市と自然が調和したエリアなので、学習環境はとても良いです。

 

バーミンガム大学のウエストゲート

写真: バーミンガム大学のウエストゲート, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

改札を出るとバーミンガム大学のウエストゲートが見えます。

 

バーミンガム大学の留学生がキャンパスの様子を紹介します!

バーミンガム大学には、教室棟や図書館だけではなく運動場やフィットネスジム、博物館などもあります。美しく自然豊かで広大なキャンパスです。

 

KENJI
KENJI

各施設を紹介する前に、キャンパス全体のイメージが湧く写真をいくつかピックアップしました。

 

バーミンガム大学のアストンウェブとオールド・ジョー

写真: バーミンガム大学のキャンパスの様子, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のキャンパス内のオープンスペース

写真: キャンパス内のオープンスペース, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学の図書館

写真: バーミンガム大学の図書館, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のオープンスペース

写真: バーミンガム大学のオープンスペース, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のサウス・エリア

バーミンガム大学は、学部生と大学院生を合わせると2万人以上の学生が在籍するマンモス大学ですが、その中でも多くの学生は大学の南に位置するセリーオーク地区に住んでいます。

なお、大学の寮や生活に関する詳細は別の記事(バーミンガム大学の寮を紹介)に書いておりますので、よければこちらも読んでみてください。

 

KENJI
KENJI

セリーオークから大学に向かう通学路の様子です。

 

バーミンガム大学の通学路

写真: バーミンガム大学への通学路, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

サウスゲートの入り口にあるセリーオークのハッシュタグ。とある民間企業のマーケティング戦略として期間限定で設置されています。学生の何人かはInstagramを使って拡散していました。

 

バーミンガム大学のサウスゲートにあるセリーオークの看板

写真: バーミンガム大学のサウスゲート, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

大学の入り口にはスターバックスコーヒーがあります。

 

バーミンガム大学のスターバックスコーヒー

写真: バーミンガム大学エントランスのスターバックスコーヒー, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

エントランスに入ると直ぐに「Sports Pitches」と呼ばれる運動場があります。

 

バーミンガム大学のスポーツ場

写真: バーミンガム大学のスポーツエリア, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

スポーツ・エリアを通過すると、バーミンガム大学のシンボルであるオールド・ジョー(時計台)が見えます。

 

バーミンガム大学のアストンウェブと時計台

写真: バーミンガム大学の時計塔, 出典: 当サイト

 

オールド・ジョー(時計塔)はバーミンガム大学のシンボル!

「オールド・ジョー」の愛称で知られるチェンバレン記念時計塔は、世界で最も高い自立式の時計塔として有名です。この時計塔を中心にキャンパスが整備されています。

 

KENJI
KENJI

大学のどこにいても「オールド・ジョー」を見ることができます。

 

バーミンガム大学のオールド・ジョー

写真: バーミンガム大学のオールド・ジョー, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のオールド・ジョーと教室棟

写真: バーミンガム大学のオールド・ジョー, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のオールド・ジョーと彫刻

写真: バーミンガム大学のオールド・ジョー, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のウエスト・エリア

先ほどご紹介したとおり、ウエストエリアの入り口と「University駅」は直結しているので、改札を出ると直ぐに「Murray Learning Centre」の建物を見ることができます。

 

バーミンガム大学のウエストゲートとラーニングセンター

写真: ウエストゲートにあるMurray Learning Centre, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のラーニングセンター

写真: Murray Learning Centre, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ラーニングセンターにはカフェが併設されてます。コンパクトなコーヒーショップなので、テイクアウトがメインです。このお店はコーヒーとパニーニが美味しいです。

 

バーミンガム大学のラーニングセンターにあるカフェ

写真: ラーニングセンターのカフェ(Revive), 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ラーニングセンターの向かいにあるのはコンピューターサイエンス棟です。

 

バーミンガム大学のコンピューターサイエンス棟

写真: コンピューター・サイエンス棟, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

少し歩くと「Collaborative Teaching Laboratory」と呼ばれるエンジニアリング・ラボがあります。

 

バーミンガム大学のエンジニアリング・ラボ

写真: Collaborative Teaching Laboratory, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

その先にはバイオサイエンス棟があります。

バーミンガム大学のバイオサイエンスはとても有名で、ラッセルグループ(Russell Group)のトップ5にランクインしています。

 

バーミンガム大学のバイオサイエンス棟

写真: バイオサイエンス棟, 出典: 当サイト

 

キャンパスの中心エリア

続いてキャンパスの中心エリアを紹介します。まずはオールド・ジョー(時計塔)と合わせて大学のシンボルになっている「グレート・ホール」です。

1900年に建てられたこの大聖堂は、歴史的建造物として指定されております。このホールにて毎年何千人もの卒業生を送り出しています。

 

バーミンガム大学グレートホール

写真: The Great Hall, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

グレート・ホールに隣接してカフェがあります。イギリスはチューター制度(個別指導)をすることが多く、このカフェで先生と一対一でお話するときがあります。

 

バーミンガム大学グレートホールのカフェ

写真: グレートホールに隣接するカフェ, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ユニバーシティ・センターには、不動産会社、印刷会社、文房具屋、コンビニ、お土産屋などが入っています。1階は複数のカフェがあるので、お昼の時間帯は混雑しています。

 

バーミンガム大学のユニバーシティ・センター

写真: University Centre, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のユニバーシティ・センター横の自転車屋

写真: ユニバーシティ・センター横の自転車屋, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学の中心エリアは歴史と伝統が漂う赤レンガの建物が多く、キャンパスを歩くだけでアカデミックな雰囲気を味わえます。

 

バーミンガム大学のオールド・ジョー

写真: バーミンガム大学の赤煉瓦群とオールド・ジョー, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学の赤レンガの建物

写真: バーミンガム大学の赤煉瓦群, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学の学生会館

バーミンガム大学に入学すると、「Guild of Students」と呼ばれる学生組合に入ることになります。勉強以外のスキルを向上させることを目的に、様々なサークルが活動しています。

 

KENJI
KENJI

入学時期の9~10月ごろは特に活動が活発で、この建物周辺はすごい熱気になります。

 

バーミンガム大学の学生会館

写真: University of Birmingham Guild of Students, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

学生会館の中にはバーやファーストフード店などがあります。

授業が終わった後にここのバーで友人と飲みながら雑談するのがちょっとした楽しみです。

 

バーミンガム大学の学生会館のバー

写真: 学生会館のバー, 出典: 当サイト

 

University Square

「University Square」と呼ばれるオープンスペースは、学生の憩いの場として機能しています。晴れた日は芝生の上でピクニックをしている学生もチラホラいます。

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学で一番好きな場所です。コーヒーを片手に芝生の上でのんびりと読書をしている学生もいます。

 

バーミンガム大学のユニバーシティ・スクエアから見える時計塔

写真: ユニバーシティ・スクエアから見える時計塔, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のオープンスペースから見える図書館と時計塔

写真: ユニバーシティ・スクエアから見える図書館と時計塔, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ユニバーシティ・スクエアから見えるモダンな図書館は2016年にオープンしました。

バーミンガム大学の図書館の詳細は、「バーミンガム大学の図書館を紹介」の記事に詳しく書いています。

 

ユニバーシティ・スクエアの通路

写真: ユニバーシティ・スクエアから見える図書館, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学で最初に哲学を教えた教授「John Henry Muirhead」にちなんで建設された「Muirhead Tower」は、ガラスとコンクリートのスタイリッシュな外観が特徴的です。1階にはスターバックスコーヒーがあります。

 

バーミンガム大学のMuirhead Tower

写真: Muirhead Tower, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

「Muirhead Tower」の足元にあるカフェ・レストラン「Cuore」は、シーフード料理や伝統的なタパスを楽しめます。ユニバーシティ・スクエアの開放的な空間で食べる料理はひと味違います!

 

ユニバーシティ・スクエアのカフェCuore

写真: Cafe Cuore, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のノース・エリア

バーミンガム大学のノース・エリアは「エッジバストン(Edgbaston)」と呼ばれる緑豊かな地区に位置します。最も大きい学生寮のある「The Vale Village」もエッジバストンにあります。

 

バーミンガム大学のノースゲート

写真: バーミンガム大学のノースゲート, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ノース・エリアにある「Edgbaston Park Hotel and Conference Centre」は、出張でバーミンガム大学に来られた教授や研究者をもてなす宿泊施設(ホテル・レストラン)です。大学とはまた違ったエレガントな空間です。

 

バーミンガム大学エッジバストン・パークホテル

写真: Edgbaston Park Hotel and Conference Centre, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学エッジバストン・パークホテル内観

写真: エッジバストン・パークホテル内観, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ノース・ゲートを出てすぐのところに「European Research Institute」があります。ここではドイツや東ヨーロッパの研究が盛んに行われています。

 

バーミンガム大学のヨーロピアン・リサーチ・インスティチュート

写真: European Research Institute, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ノース・エリアには材料工学の研究施設がいくつかあります。IRC (Interdisciplinary Research Centre=学際領域研究所)はオックスフォードやケンブリッジなどの8大学に各々の分野を特定して設置された研究所で、バーミンガム大学は高度応用材料に特化した研究がなされています。

 

バーミンガム大学の冶金材料学科棟

写真: School of Metallurgy and Materials, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のネット・シェープ・ラボラトリー

写真: IRC Net Shape Laboratory, 出典: 当サイト

 

スポーツ・フィットネスクラブ(ジム)

2017年にオープンした「University of Birmingham Sport & Fitness」は、バーミンガム初の50mスイミングプール、マルチスポーツアリーナ、スカッシュコート、クライミングウォール、最先端のトレーニングマシンなどが整備された総合スポーツクラブです。

エアロビクスやヨガなどのクラスが週に200以上開催されるなど、幅広いプログラムが用意されています。

 

KENJI
KENJI

キャンパスも広いですが、ジムも大きい!

ここのフィットネスクラブは、学生だけではなく、地域コミュニティの場所としても機能しています。

 

バーミンガム大学のスポーツジム・フィットネスクラブの外観

写真: スポーツジム・フィットネスクラブ, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のスポーツジム・フィットネスクラブ

写真: スポーツジム・フィットネスクラブ, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学のビジネススクール(MBA)

バーミンガム大学のビジネススクールは、イングランド最古のビジネススクールとして有名です。2005年の英エコノミスト誌では、英国第1位にランクされた名門のコースです。

現在(2020年)のランキングは、QS World University Rankings® Europe 2020にて、第36位に評価されています。

 

ヨーロッパのMBAランキング2020におけるバーミンガム大学の順位

図: MBAランキング2020, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

ビジネススクールの様子を写真で紹介します。

 

バーミンガム大学ビジネススクールの校舎

写真: バーミンガム大学ビジネススクールの校舎, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学ビジネススクールの内観

写真: バーミンガム大学ビジネススクールの内観, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

2017年にビジネススクールの新しい施設(The Alan Walters Building)が建設され、学習環境が更に充実しました。

 

バーミンガム大学ビジネススクールの新しい施設(The Alan Walters Building)

写真: The Alan Walters Building, 出典: 当サイト

 

バーミンガム大学ビジネススクールの新しい施設(The Alan Walters Building)の内観

写真: The Alan Walters Building, 出典: 当サイト

 

KENJI
KENJI

バーミンガム大学のビジネススクール・MBAの概要は別の記事にまとめております。

 

バーミンガム大学のMBA・ビジネススクール
バーミンガム大学のビジネススクール・MBAの概要を紹介した記事です。世界ランキング, レベル, 入学難易度, 評判, 卒業生の進路, 授業料, 学費, 奨学金, 通信教育など、入学までに知っておきたい情報をまとめました。

 

関連記事

バーミンガム大学の概要をまとめた記事です。現地の留学生がレポートしてくれた内容(ビジネススクール、キャンパス、図書館、学生寮など)を取りまとめました。

 

バーミンガム大学のまとめ記事
バーミンガム大学の概要をまとめた記事です。現地の留学生がレポートしてくれた内容(キャンパス, アクセス, ビジネススクール・MBA, 図書館, 学生寮, 卒業生, レベル, ランク)を整理しました。バーミンガムの街についても紹介してます。

 

 

イギリス留学の執筆者を募集してます

当サイトの執筆者を現在募集しております。

 

Recruitment

 

イギリスにこれから住まれる・留学される・旅行に来られる日本人のための役立つ情報がまだまだ少ないため、イギリスにて役立つ情報を当サイトから発信しております。

イギリス在住で情報を発信できる方や、当サイトに記事を寄稿しても「いいよ!」という方は、お問い合わせフォームご連絡ください。ご送信いただいた後、迅速にご返答させていただきます。

留学
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab