ブログ100記事の収入は?

web_contents

スポンサーリンク

ブログで100記事達成したけど、ぶっちゃけその収益は?

こんにちは! Aoneko( @blue_cats03)です。

今回は、「ブログで100記事書いたらいくら稼げるのか?」という記事です。

先に結論を言います。

当サイトは、100記事の段階で月6桁です。

これは、Google AdSense, note, Application Service Provider (ASP)からの収入の合計になります。

ちょうど100記事目に書いた「家で簡単パソコン副業」に詳しく書いていますが、ココナラなら初月で6桁、余裕で稼げます。一方で、当サイトは2019年から細々と続けて、ようやく1年たった今、月6桁です。

ブログの収益は指数関数的に売り上げが立つと言われていますが、収益モデルの都合上、ブログで稼ぐには時間がかかるということを身に染みてわかりました。これまで暗闇の中をずっと歩いていて、やっと小さな灯りが見えてきたという感じです。

ちなみに初月で稼いだココナラの売り上げはこちらです。

 

coconala payoff

出典:当サイト

ココナラ初月の売り上げ

 

【公式サイト】ココナラ(無料登録)

 

ココナラをはじめて1カ月の販売金額は168,840円ですよ、手っ取り早く副業をするなら絶対にココナラですね。

ただし、ブログは指数関数的に売り上げが立つので、これからも継続して執筆していきます。というか、やっとスタートラインに立てたという感じです。

ここから収益がどんどん上がりはじめる気がするので、今まで以上に力を入れて記事をエントリーしていきます。

 

web_sales

出典:当サイト

ブログの売り上げは指数関数的に伸びる

 

思った以上にアクセスは増えない

100記事達成して、感じたことは、想定していたよりもアクセスは増えなかったということです。

一方で、Keyword Plannerなどで有効なキーワードを洗い出すというテクニックやSEOの知見は少しずつ学んでいったので、最初からこれらの知識があったらアクセス数は全然違うんだろうなぁと思います。

ただし、もちろん50記事の段階よりもアクセス数は増えていますし、狙ったキーワードで狙った読者層を集めることもできはじめているので、ライティングスキルやSEOの知識は日に日に向上していると感じます。

200記事書いた段階でまたその時の状況を報告します。

 

雑記と特化によって100記事達成したときの収益は違う?

当サイトは、「キャリアアップとスキルアップの総合情報サイト」として運営していますが、「ブログの特化・雑記」の括りで言うのであれば、「雑記ブログ」にカテゴライズされるでしょう。

ちなみに当サイトのコンセプトはこんな感じです。うん、「雑記ブログ」ですね。笑

 

career up and skill up

出典:当サイト

当サイトのコンセプト

 

本気で稼げる アフィリエイトブログ」は、サイトの構成を考える際に役立ちました。

 

筆者は、ブログで月100万(7桁)稼ぐ師匠がいますが、彼曰く、「特化ブログの方が稼ぎやすい」とのことでした。

SEO的にも特化ブログの方がGoogleが公開する検索品質ガイドラインの「E-A-T(専門性/権威性/信頼性)」に該当するので、「特化ブログ」の方が稼げるというのは納得です。

ただし、筆者は自分のサイトをどうやって育てていくかといったビジョンが明確にあるので、今後も幅広い内容で記事をエントリーしていきますし、その方向性はこの先も変わりません。

そりゃ、「クレジットカード」、「ウォーターサーバー」、「脱毛」とかの特化サイトだったら、質の高い内容で100記事書き込めば、場合によっては7桁いくかもしれません。ただ、その特化サイトがGoogleのコアアップデートで一瞬で稼げなくなるリスクもありますし、どれが正しいかなんてわかりません。

 

結局自分が納得した戦略で戦うしかないのです。

どのリスクだったら自分は負うことができるのか?

どの戦い方だったら自分は勝負ができるのか?

自分の責任は自分でとらなければなりません。

あなたが納得のいく戦い方をしましょう。

 

 

・・・何が言いたいかというと、、、

 

人それぞれ、サイトそれぞれで収益モデルは異なるってことです。

 

ただ、検索でこの記事にたどり着いた人はきっと、「ブログで100記事書いたらどれくらい稼げるのか」を知りたいはずですよね?

 

筆者もそうでしたからよくわかります。

 

なので、筆者のざっくりとした感覚でよければお伝えします。

「100記事書いたら、月80,000円~150,000万円くらいは稼げるのでは?」

と、いった感じです。

 

納得しましたか?

 

う~ん、でも例えば、Keyword Plannerなどでゴリゴリと有効なキーワードを洗い出して、読者を導くための誘導リンクやバナーをしっかり入れて、高単価なアフィリエイト案件を仕込めば、100記事で40~50万円くらい稼げるかもしれません。実際にそういう人を見てきましたから。

 

ようは、戦略的に記事を書けば記事数はあまり関係ないのかと思います。

何が言いたいかというと、「100記事でいくら?」という考え方はやっぱりナンセンスなんです。

「質のいい記事を書き続ける」というのが筆者の答えです。

 

でも筆者の体感としては、「100記事」くらい書くと、ライティングのスキルがそこそこ上がって、SEO対策もある程度できるようになるので、狙ったキーワードで、上位表示させることができて、CVRもそこそこ高めで、「うん、なんとかやっていける!」という光が見えるレベルなんじゃないかと思います。

 

筆者もよく「100記事 ブログ 収入」とかでググっていたので、本記事を読んでいる読者の気持ちもよくわかります。

 

繰り返します。

人それぞれです。

なので、「読者が喜ぶ記事」、「読者が納得する記事」、「読者が読みやすい記事」を心掛けて執筆していけば、自ずと結果はでてくると思います。

 

なんだかんだ言って「読者ファーストの記事」はSEOに強いですから!

 

なんか偉そうなことをウダウダ述べましたが、筆者もまだまだ所詮100記事書いただけの若輩者です。

 

さらなる高みを目指してお互い頑張りましょう!

 

今後の目標

最後に今後の目標を備忘的に記載します。

400~500記事くらいで月100万(7桁)を達成したいです。

毎日記事をエントリーした方が、SEO的に良いということがわかったので、投稿は毎日していくつもりです。ただし、記事の質は落とさないというのが条件です。

あと、イギリスの記事は一部寄稿してもらっているので、そこはノーカウントで、200記事達成したらまたその時の所感を記載します。

そんでもって、いつか「1,000記事達成したときの所感」とかいう記事を書いてみたいです。笑

 

Twitterでは最新のSEOやアフィリエイトの情報を発信していますので、よかったらフォローをお願いします。

 

Twitter of The Blue Cat

 

コラム
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab