10万円給付金の申請方法

kyufu

スポンサーリンク

最新情報

2020年4月30日から各自治体は、マイナンバーカードを活用したオンライン申請の受付を開始しました。その際、 ICカードリーダライタがないとパソコンから特別定額給付金の申請はできませんのでご注意ください。詳しくは以下の記事に記載してます。

 

パソコンで10万円給付金申請はICカードリーダライタが必要
マイナンバーカードを活用したオンライン申請をパソコンから行う際、マイナンバーカードを読み取る ICカードリーダライタがないと申請できません。スマートフォンから申請する場合は、iPhoneでもAndroidでもOSの基準を満たしていれば申請することができます。

 

また、「スマートフォンから給付金(10万円)を申請する方法」についての記事も書いておりますので、良かったら読んでみてください。

 

スマートフォンで給付金10万円を申請する方法
iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで特別定額給付金(10万円)を申請する方法を紹介。Android 6.0~10.0, iOS 13.1以上であればiPhoneでもAndroidからでも申請できます。申請はマイナポータルのアプリから行います。

 

10万円給付金(特別定額給付金)の受け取り方法をわかりやすく解説

本記事は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が発表した「10万円給付金(特別定額給付金)」の受け取り方法についてわかりやすく解説します。

 

abe_ann

出典:ANN NEWS

安倍総理大臣の記者会見

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府は2020年4月16日に、国民1人あたり10万円を給付する方針を決めました。

 

いつ受け取れる?

【最新情報】
2020年5月5日更新

政府は、2020年4月20日の閣議で、新型コロナウイルスの緊急経済対策として、全国民への10万円給付などを実施するため、2020年度の補正予算案を決定しました。現金10万円の給付は5月中に行われます。

 

※詳細が決まり次第、本記事を随時更新します。
Twitter(@blue_cats03)でも最新情報を発信します。

 

誰がうけとれる?

【最新情報】
2020年4月23日更新

給付対象者は、2020年4月27日時点で「住民基本台帳」に記録されている人で、受給権者はその人が所属する世帯の世帯主になります。

 

受給権者は世帯主一人であり、支給金額が世帯人数に応じて決まります。 つまり全額世帯主が受け取るので、この仕組みは、「私の分の10万円(個々人への給付金)」という考え方ではないので、その点は注意してください。

 

DV被害者には直接給付

【最新情報】
2020年4月23日更新

総務省は、2020年4月22日、全国民に一律十万円の現金を配る「特別定額給付金」に関して、ドメスティックバイオレンス(DV)被害者への対応方針を決めました。DV被害者が加害者と別の住所に避難している場合でも、避難先の市区町村に被害を申し立てれば、本人が直接給付金を受け取ることができます。

 

「申出書」には、配偶者からの暴行を理由に避難していることが確認できる書類として、次の書類のいずれかの添付が必要です。

 

  • 夫人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書
  • 保護命令決定書の謄本または正本

 

 

 

あおねこ
あおねこ

安倍総理もDV対策に関して言及されています。

 

 

申請方法は? どこで受け取れる?

【最新情報】
2020年4月21日更新特別定額給付金の概要(総務省)が発表

【公式サイト】総務省(特別定額給付金に関して)

 

給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みを実施し、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認めると発表しています。

 

【申請方法】郵送申請方式
市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送します。

 

【申請方法】オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者)
マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請します。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

 

【要約】

受付および給付開始日:市区町村において決定

申請方法:(1)郵送申請方式、(2)オンライン申請方式

申請期限:郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

 

How to apply for 100,000 yen benefit

出典:当サイト作成

想定される申請の流れ

 

※詳細が決まり次第、本記事を随時更新します。
Twitter(@blue_cats03)でも最新情報を発信します。

 

国民全員が受け取れる? 申請しないと受け取れない(自己申告制)!

麻生財務大臣は「手を上げた人にしか渡さない(自己申告制)」と発言しているので、「1人10万円の一律給付」は申請した人にしか受け取ることができません。皆さん忘れずに申請しましょう。

 

Tar_Aso

出典:ANN NEWS

麻生財務大臣の記者会見

 

外国人も受け取れる? 国籍を問わず? 在留資格ありなら

政府は、国籍を問わず、住民基本台帳に記載されているすべての人を対象に10万円の一律給付を検討しています。国内に住む日本人だけでなく、3か月を超える在留資格などを持ち、住民票を届け出ている外国人も受け取れます。

 

※詳細が決まり次第、本記事を随時更新します。
Twitter(@blue_cats03)でも最新情報を発信します。

 

10万円給付金の税金は? 非課税扱い!

政府は、これまでの給付金などと同様に、今回の「10万円の一律給付」は所得税や個人住民税を非課税としました。税金の支払いは発生しないので安心してください。

 

詐欺に注意!

【最新情報】
2020年4月21日更新

一律10万円の具体的な給付の方法はまだ決まっていません。

現時点で、市区町村等の公的機関が、住民の皆様の個人情報や口座情報を電話やメール等で問合せすることは絶対にありませんので、なりすましなどの詐欺に注意してください。

 

 

 

 

 

最新情報を提供

10万円給付金の申請方法など、最新の情報をTwitterで提供しますので、よかったらフォローをよろしくお願いいたします。

 

twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

トレンド
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab