オンライン授業の機材一式

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/

Online equipment

スポンサーリンク

オンライン授業に必要な機材一式(安くてコスパの良い機材)

こんにちは! Aoneko( @blue_cats03)です。

今回は、オンライン授業を行う先生方のために、できるだけ安く、コストパフォーマンスの良い「オンライン授業用の機材一式」を紹介します。

 

 

※授業を受ける生徒さんは、ヘッドセットとビデオカメラを用意しましょう。詳しくはコチラをクリックしてください(この記事の後半にとびます)。

 

Online class for student

 

高音質ビデオカメラ

それでは、オンライン授業を行う先生や講師の方が用意する「コストパフォーマンスのよい機材一式」を紹介していきます。

まずは、高音質ビデオカメラです。

ZOOM ズーム ハイレゾ音質 ハンディビデオレコーダー 4K」は、2万円ほどで購入できる高音質ビデオカメラです。

ファイル形式は、MOVとMP4が選べるので、WindowsとMacの両方に使うことができます。

画質も4Kなので、細部まで美しく鮮明に録画することができます。

このビデオカメラは、ミュージシャンのためのビデオカメラとして作成されたため、音質は非常に良いです。授業や講義の内容をしっかりと音声に記録することができます。

 

ZOOM_video

 

ビデオカメラに高性能マイクを付けると費用がかさみますが、「ZOOM ズーム ハイレゾ音質 ハンディビデオレコーダー 4K」であれば、「高性能マイクにカメラも付いている」のでお得です。

 

 

三脚:velbonは安くて安定感がある

Velbonの三脚は使いやすく、お手頃な価格で購入することができます。

三脚は、実績のある三脚専業メーカーVelbonを使用すれば、まず間違いはないでしょう。

剛性もあり、エレベーター機能もそこそこ使えてコストパフォーマンスの良い商品です。

 

Velbon_EX630N

 

 

液晶テレビ

TOSHIBA 4K REGZA シリーズ」の画質は、有機EL液晶に迫る高コントラストで、発色も良く、映像がキレイに映るので、講義中の文字や地図などの細かな部分をしっかりと生徒に示すことができます。サイズは授業で使いやすい大きめの43型くらいがオススメです。

 

TOSHIBA_4K_Z730X

 

 

テレビスタンド

esupplyの液晶ディスプレイスタンドは、32~65型のさまざまなテレビに対応しています。

また、お好みの高さに3段階で調整できるので、授業中は高い位置で、ミーティングなど座って使う場合は低い位置で利用することができます。

 

tv_stand

 

 

ホワイトボード

「両面足つきホワイトボード」は、講義しやすい180cmのワイドサイズがオススメです。

ストッパー付きのキャスターやマグネットが使用可能なボード面等、脚付きホワイトボードとしての利点を網羅しています。

15,000円ほどで購入でき、コストパフォーマンスに優れた商品です。

 

white board

 

 

 

プロジェクター

千葉県の公立中学校では、オンライン授業を実施する際、スクリーンにプロジェクターを映す方法で授業を行っております。

 

 

プロジェクターでおすすめしたい機種は、「エプソン EB-W05」です。

ハイビジョン液晶パネルを搭載しているため、細かいディティールまで立体感のある映像を見ることができます。

価格もお手頃な価格で、授業や講義に役立つ人気のプロジェクターです。

 

 

プロジェクタースクリーン

プロジェクタースクリーンは、「livescreen 電動スクリーン」がオススメです。厚みのHDマットは、きめ細かい高画質の映像を映しだします。シワやヨレにも強いところも魅力的です。

また、赤外線よりも反応が良いRFリモコンで、遠くからでもスクリーンの操作が可能です。

 

livescreen

 

 

オンライン授業を受ける生徒が用意する機材一式

オンライン授業を受ける生徒が用意する「コストパフォーマンスのよい機材一式」を紹介します。

なお、大学レベルになると、同時双方向型のオンライン授業を行う場合があるため、タブレット端末ではなく、基本的にはパソコンが推奨され、Webカメラやマイク(ヘッドセット)もあわせて準備する必要があります(パソコンの入手が難しい場合にはタブレット端末やスマホなどでも可能です)。

 

 

ビデオカメラ一体型のノートパソコン

まず、ビデオカメラ付きのノートパソコンがあれば、オンラインで授業を受けることができます。

コストパフォーマンスの良いノートパソコンとして、「ThinkPad E595:ビデオカメラ付きノートパソコン」がオススメです。

5万円ほどで購入できるノートパソコンとしては、驚くほどスペックが高く、快適に作業を行えます。

 

ThinkPad E595

 

ThinkPad E595

 

ThinkPad E595:ビデオカメラ付きノートパソコン」は、HD 720p カメラ、デジタルマイクロホン、ステレオスピーカーを搭載しているので、鮮明な画像とクリアな音質で快適に授業を受けることができます。

 

 

ヘッドセット

先に紹介した「ThinkPad」で授業を受けることはできますが、オンライン授業で何よりも大事なのは「音声」なので、ヘッドセットを購入することを強くすすめます。

オンライン授業では、映像よりも音声を明確に聞こえる状態をつくることが大切です。

PC備え付けのマイクでは音声が途切れてしまうこともあるので、ヘッドセットを買うことをおすすめします。

ロジクール ヘッドセット (H600R)は、レーザーチューニングされたスピーカードライバーとノイズキャンセリングマイクにより、音声はとてもクリアです。音声のストレスがなく、快適に授業を受けることができます。また、USBレシーバー付きなので接続は簡単です。

 

logicool

 

 

補足ですが、上記に紹介した「Logicool ワイヤレスヘッドセット H600R」は、USBレシーバーなので、パソコンなどのUSB端子がないと使えません。

iPadなどで授業を受けたい方は、Bluetooth対応のものを購入しましょう。

ワイヤレスヘッドセットは、「Logicool H800R」がおすすめです。

 

あおねこ
あおねこ

このワイヤレスヘッドセットはびっくりするほど軽いです!

 

Logicool H800R

 

 

高性能な外付けWebカメラ

PCに内蔵されているカメラでも問題ありませんが、画質や使い勝手の面で物足りなさや扱いにくさを感じることがしばしばあります。

高性能・高画質の外付けWebカメラを使用して、ワンランク上の環境で、授業・講義・ミーティングを行いましょう。

Logicool BRIO」は、4Kで更に広角レンズなので好きなように手元や顔を映すことが可能です。

全体的に明るくなり、細かな表情を映すことができます。

 

BRIO_logicool

 

 

オンライン授業はメリットが多いので将来的に増える傾向

2020年に発生した新型コロナウイルスの影響で、小中学校、高校、大学などはオンライン授業を行う機会が増えております。

オンライン授業は、新型コロナウイルスなどの予期せぬ災害時にも授業を継続して行えることができ、また、通学などの時間やコストを節約できるといったメリットがあります。

 

あおねこ
あおねこ

オンライン授業は、離島や過疎地の学校教育にも貢献できますね!

 

オンライン授業はメリットが多いので、将来的にオンラインで授業や講義を行う機会は増えていくと思います。

まずは、オンライン授業を受けることのできる機材一式をそろえて、快適に勉強できる環境を整えましょう。

ポイントは、導入する機材の費用はできるだけ抑えて、コストパフォーマンスの良い機材を選ぶことです。

この記事が少しでも皆さんのオンラインでの学習環境改善に役立てれば幸いです。

 

オンラインによる学習支援を進める教育機関

本記事の終わりに、オンライン授業を進める教育機関の状況をピックアップしました。

 

 

 

 

 

関連記事

自宅をオフィス化するデジタル機材」を紹介した記事です。よかったら併せてお読みください。

 

自宅をオフィス化するデジタル機材
在宅ワークを快適にするデジタル機器(ガジェット一式)を紹介。テレワークでは「自宅で仕事に集中できる環境」を整えることが大切です。Webカメラ, ディスプレー, ワイヤレスヘッドセット, 電子ペーパー端末, コーヒーメーカー, ワークチェア

 

 

ゲーマー用機材が在宅勤務を快適にする!」では、AstroのゲーミングヘッドセットやDXRacerのゲーム用オフィスチェアなどを紹介しています。ゲーマー用の機材は腰や耳への負担が少ないので、自宅で長時間作業される方にオススメです。

 

ゲーマー用機材が在宅勤務を快適にする!
在宅でのテレビカンファレンスで役に立つ機材として、ゲーミング用の機材がオススメです。長時間使用しても耳や腰に負担が少なく、自宅でも快適に作業できます。アストロ(Astro)ヘッドセット, DXRacerのゲーム用オフィスチェアなど。

 

 

ビデオ会議複数人同席にオススメのスピーカーフォン」で紹介した「Anker PowerConf スピーカーフォン」は、職場の会議室など1ヵ所から複数人が集まり、同じビデオ会議に参加する際、全方向から声を集め、クリアな通話が可能です。

 

ビデオ会議複数人同席にオススメのスピーカーフォン
人気のAnker PowerConfは職場の大人数のビデオ会議・テレワークでも大活躍です。外付けのスピーカーフォンで複数人の同僚と一緒に使用することができます。口コミや評価・評判も高く、オススメの商品です。

 

オンライン授業に使える機材一式

今回紹介したオンライン授業に使える機材一式です。

 

ガジェット
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab