オンライン就活の機材一式

サブスクおすすめ
\プライム会員なら追加料金なし!/

オンライン就活の機材

スポンサーリンク

オンライン就活に準備すべき必要な機材リスト

こんにちは!Aoneko(@blue_cats03)です。今回は、オンライン就活で準備すべき機材を紹介します。

【オンライン就活】インターネット上で就職活動を進めること。コロナ禍を受け、大手企業の間では入社の採用試験で、92.9%の企業がウェブ面接を実施。
(日本経済団体連合会の調査結果)

 

web面談女性

写真: Web面談のイメージ写真, 出典: PIXTA

 

 

まずはインターネット環境を整えましょう

オンライン就活をはじめるとき、まず最初に整備してほしいのが自宅の通信環境です。インターネットの環境を快適にすることで、オンライン面接の途中で急に音が聞こえなかったり、音声のタイムラグが発生したりする可能性を未然に防ぐことができます。可能であれば、通信速度が速く、安定度が高い光回線をオススメします。

 

料金
  • 4,000〜5,400円
  • 4,300〜5,600円
  • 3,800〜5,200円

 

ポケットWiFiは、工事が不要で外でも使えますが、通信の安定度と速度が光回線よりも低く、速度制限があるため、万全の状態でオンライン面接に臨みたい方は、光回線を導入しましょう。

 

光回線
  • 〇 速度が速い
  • 〇 安定度が高い
  • × 工事が必要
  • × 外では使えない
ポケットWiFi
  • 〇 工事が不要
  • 〇 外でも使える
  • × 安定度が低く、速度が遅い
  • × 速度制限がある

 

スマホキャリアと光回線の比較表

表: スマホキャリアと光回線の比較表, 出典: 当サイト

 

スマホの割引が可能は会社
  • ドコモ
  • au
  • Ymobile, ソフトバンク

 

オンライン就活にオススメのWebカメラ

カメラを搭載していないパソコンを使用する場合やより良い画質を求めたい場合などには、外付けWebカメラの用意が必要です。対人コミュニケーションで第一印象はとても重要です。オンライン面接でもそれは同様なので、カメラ映りがよく、クリアな映像を届けられるWebカメラを選びましょう。

 

あおねこ
あおねこ

オススメはロジクールのWebカメラです。

 

Webカメラおすすめ:Logicool C925E

【総合評価】5.0

Logicool C925E

✔この商品の特徴
フルHD1080pの高画質、78度の視野角を備えていて、Rightlight2テクノロジーの明るさ調節でどんな環境でもクリアな映像を届けられます。

  • 製造メーカー:Logicool
  • ココが魅力:ビデオ会議用アプリのSkype、Cisco Jabber、BlueJeans、Broadsoft、LifeSize Cloud、Vidyo、Zoomに対応♪
  • 一言コメント:Webカメラならこの商品で間違いなし!

 

 

オンライン就活にオススメの音声マイク

次に改善できるのが、音声です。面接では、自分の声が相手にはっきりと聞こえる必要があります。

先ほど商品した「Logicool ウェブカメラ C925E」は全方位マイクがついているので声をクリアに届けることができるので音声マイクは不要です。

もし、PCの内蔵マイクを使うときは、PCの機種によって内蔵マイクの性能にばらつきがあるので要注意です。

 

内蔵PCマイクの留意点

図: 内蔵PCマイクの留意点

高価格なPCなら音声の性能が良いとも限りません。ビジネス用途に特化したPCの場合、集音や音声出力が弱い場合もあります。

筆者としては、内蔵以外のマイクを準備することを強く推奨しています。ヘッドホンとマイクが付いたヘッドセットやマイク付きのイヤホン、ピンマイクなどが選択肢になります。

ヘッドセットはテレワークの写真などでもよく見かけます。ただし大きさや形状によっては、装着すると普段とイメージが変わることがあります。マイク付きのイヤホンは印象に影響がありませんが、マイクが顔をこすったりする際に雑音が出やすいことだけ注意が必要です。

ピンマイクは、顔の周辺に何も着けなくて済むので身軽ですし、音質も安定するため、オンライン就活での面談で役立つアイテムです。

 

あおねこ
あおねこ

オススメはZENLOのクリップマイクです。

 

ピンマイクおすすめ:ZENLO クリップマイク

【総合評価】5.0


ZENLO クリップマイク

✔この商品の特徴
全方向の音をクリアな音質で集めることができる、集音タイプのピンマイクです。ノイズを軽減してくれるウインドスクリーンを搭載しています。

  • 製造メーカー:ZENLO
  • ココが魅力:iPhoneをはじめとした幅広い録音機器に対応しています♪
  • 一言コメント:ポケットに入るコンパクトサイズで、クリアに録音できるピンマイクです!

 

 

【オンライン面接本番】面接前に準備しておくべきこと

服装やヘアスタイル、言葉遣いといった基本的な準備は、直接面接するときとウェブ面接で変わりはありませんが、インターネットを介してのコミュニケーションになるため、情報のやりとりに若干のタイムラグが生じたり、映像が乱れたりといったトラブルが生じる可能性があります。

面接官に悪い印象を与えないためにも、事前に準備しておくべきことを確認していきましょう。

 

事前にパソコンやスマートフォンの電源残量を確認

面接中にパソコンやスマートフォン、イヤホンなどの充電が切れてしまうと、面接に支障をきたすことになります。滞りなくウェブ面接が進むように、必ずフル充電されていることを確認し、万が一に備えてモバイルバッテリーや充電器を用意しておくと安心です。

 

あおねこ
あおねこ

モバイルバッテリー搭載のUSB急速充電器が便利です。

 

 

インターネット環境を確認

安定した接続環境を確保し、回線や音声のテストを済ませておきましょう。インターネット環境さえあればどこでも受けられるウェブ面接ですが、周囲の雑音や余計な情報の映り込みをできるだけシャットアウトし、安定した接続環境を確保しましょう。

カフェなど第三者の出入りがある場所は雑音が入るため避けてください。自宅に安定した通信環境(光回線)を整えるのがベストです。

 

料金
  • 4,000〜5,400円
  • 4,300〜5,600円
  • 3,800〜5,200円

 

Webカメラの位置を確認

事前に外付けのウェブカメラを購入し、パソコンに取りつけておきましょう。面接官が候補者の顔をしっかり確認できるよう、顔が真正面から映るようにWebカメラの位置を調整しましょう。

意外と手を抜きがちなのが背景です。自室の乱雑に積み重なった洋服や散らかったベッドなどが映り込むと、どれだけ身なりを整えても面接官にはマイナスの印象を与えてしまいます。最低限、映り込みが予想されるスペースはきちんと掃除を済ませ、清潔に整えておきましょう。

 

 

オンライン就活対策本『オンライン就活は面接が9割』

オンライン就活は面接が9割』は、キャリアコンサルタントの瀧本博史氏の著書です。オンライン面接の対策に必要なポイントが体系的に網羅されています。オンライン就活の指南書といえるでしょう。

 

あおねこ
あおねこ

オンライン就活に必要な情報やスキルが網羅されている本です。

 

オンライン就活は面接が9割

 

 

オンライン就活のメリット

オンライン就活は、移動の手間が省かれて、学生にとっては遠方の会社や、より多くの会社の面接を受けられ、学業との両立もしやすいメリットがあります。

 

あおねこ
あおねこ

交通費も節約できますし、時間を有効に使うことができます。

 

 

オンライン就活のメリットを活かして希望の職種に就こう!

オンライン就活はこれまでの就活とは異なり、時間とお金を節約できるため、企業分析や面接対策などに多くの時間を割くことができます。とはいえ、時間は有限ですので、効率よく行動することが就職活動で成功するポイントです。

そのうちのひとつとして、就活エージェントの活用が挙げられます。経験豊富なエージェント職員にキャリア形成や面接対策などを相談することにより、就職活動を上手に成功させることができるでしょう。

オススメの就活エージェント(公式サイト): JobSpring

後悔のない内定を手に入れよう!オススメの新卒採用支援サービス

後悔のない内定を手に入れるならJobSpringがオススメです。AIを使用した企業とのマッチングやスタッフの手厚いサポートに定評があります。また、ESの書き方から実際の面接対策まで、経験豊富なエージェント・スタッフが個別にアドバイスしてくれます。

 

jobspring

 

\就活のプロに相談してみる/

JobSpring

 

 

オンライン機材の関連記事

自宅をオフィス化するデジタル機材」では、自宅の作業環境を快適にする機材を紹介しています。

関連記事: 自宅をオフィス化するデジタル機材

自宅をオフィス化するデジタル機材
在宅ワークを快適にするデジタル機器(ガジェット一式)を紹介。テレワークでは「自宅で仕事に集中できる環境」を整えることが大切です。Webカメラ, ディスプレー, ワイヤレスヘッドセット, 電子ペーパー端末, コーヒーメーカー, ワークチェア

 

オンライン授業の機材一式」では、オンライン授業を行う教師の方々が必要な機材一式と、授業を受ける生徒にお勧めの機材を紹介しています。

関連記事: オンライン授業の機材一式

オンライン授業の機材一式
オンライン授業に必要な機材リストを紹介。高音質ビデオカメラ、三脚、液晶テレビ、テレビスタンド、ホワイトボード、プロジェクター、プロジェクタースクリーン、ビデオカメラ一体型のノートパソコン、ヘッドセット、Webカメラ等。インターネットの整備(光回線)も大切です。

 

10万円台で買えるお勧めノートPC」は、コストパフォーマンス抜群のノートパソコンを紹介した記事です。

関連記事: 10万円台で買えるお勧めノートPC

10万円台で買えるお勧めノートPC
10万円~15万円の最新人気ノートパソコン3選。富士通 FMV LIFEBOOK、NEC LAVIE N15、東芝 Dynabook G6。お手頃価格で購入できるコストパフォーマンスのラップトップ。リモートワークやオンライン授業にも最適。検証レビュー。

 

ゲーマー用機材が在宅勤務を快適にする!」では、AstroのゲーミングヘッドセットやDXRacerのゲーム用オフィスチェアなどを紹介しています。ゲーマー用の機材は腰や耳への負担が少ないので、自宅で長時間作業される方にオススメです。

関連記事: ゲーマー用機材が在宅勤務を快適にする!

ゲーマー用機材が在宅勤務を快適にする!
在宅でのテレビカンファレンスで役に立つ機材として、ゲーミング用の機材がオススメです。長時間使用しても耳や腰に負担が少なく、自宅でも快適に作業できます。アストロ(Astro)ヘッドセット, DXRacerのゲーム用オフィスチェアなど。

 

ビデオ会議複数人同席にオススメのスピーカーフォン」で紹介した「Anker PowerConf スピーカーフォン」は、職場の会議室など1ヵ所から複数人が集まり、同じビデオ会議に参加する際、全方向から声を集め、クリアな通話が可能です。

関連記事: ビデオ会議複数人同席にオススメのスピーカーフォン

ビデオ会議複数人同席にオススメのスピーカーフォン
人気のAnker PowerConfは職場の大人数のビデオ会議・テレワークでも大活躍です。外付けのスピーカーフォンで複数人の同僚と一緒に使用することができます。口コミや評価・評判も高く、オススメの商品です。

 

オンライン就活で使える機材まとめ

今回紹介したオンライン就活に使える機材一式です。

 

 

 

 

インターネット環境:光回線の比較表

インターネットの速度の速さと安定度で言えば、光回線一択です。大手通信会社の光回線の比較表は以下のとおりです。

 

料金
  • 4,000〜5,400円
  • 4,300〜5,600円
  • 3,800〜5,200円
ガジェット
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab