7回の転職でキャリアアップに成功した有田貴美江さん

有田貴美江

写真: 有田貴美江さん, 出典: facebook

スポンサーリンク

転職を7回して外資系企業のマネージャーを務める凄腕キャリアウーマン

こんにちは!「転職メディア」を運営しているAoneko( @blue_cats03)です。

今回の記事は、化粧品世界大手のロレアルグループ(本社フランス)でマネージャーとして働く有田貴美江さんのキャリアアップの成功事例を紹介します。まずはじめに、有田貴美江さんのキャリアの変遷です。

【有田貴美江さんのキャリアの変遷】
1. 同志社大学
→ 2. 大日本印刷
→ 3. 八木通商
→ 4. Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)
→ 5. SAINT LAURENT(サン・ローラン・パリ)
→ 6. Gap(ギャップ)
→ 7. Amazon.co.jp (アマゾン)
→ 8. Kiehl's(キールズ)
→ 9. L'Oréal Group(ロレアル)

 

キャリア形成を考えて転職すること

有田貴美江さんは、自分のキャリアに足りないものを埋める目的で転職を重ねており、決してネガティブな理由では転職をしておりません。以前、「不満がある時の転職は失敗する」という記事を書きましたが、会社に不満があるときは転職を考えないことをお勧めします。

一方で、有田さんのように転職で成功している人は、「調子のいいときに転職」するという特徴があります。

関連記事: 不満がある時の転職は失敗する

不満がある時の転職は失敗する
会社や仕事に不満を抱き、転職を考えてる人は転職に失敗します。会社や環境のせいにする人も転職で成功できません。転職を考えるなら、やめ時をきちんと見極めることが必要です。会社に不満がある方に対して、正しい転職の仕方を解説します。

 

女性が輝ける場所を目指して

福井県出身の有田さんは、地元で保育士として40年以上働いてきた母の姿をみて育ちました。幼少期の頃から女性が働き続けることはごく普通だと思っていたようです。

 

有田貴美江の新聞

写真: 新聞に掲載された有田貴美江さん, 出典: 日本経済新聞

 

最初の転職

有田さんは、大学卒業後、大日本印刷に入社し、広告業務に6年半関わりました。PR・広報の仕事に興味が高まる中で、企業の看板のない自分自身の市場価値を確かめるために転職を決意します。

転職2社目のアパレル商社(八木通商)では、ファッション業界もPRの仕事もはじめてであり、最初は苦労されたようですが、仕事への情熱を常に注ぎ、成果を積み上げていきました。

 

外資系企業からのヘッドハンティング

アパレル商社での活躍が関係者の目に留まり、外資系企業であるルイ・ヴィトンジャパンからヘッドハンティングを受けます。

ルイ・ヴィトンジャパンへの転職のカギとなったのが「英語力」です。有田さんは、アパレル商社時代に働きながら英語力を強化していきました。

すきま時間を最大限に英語学習できるアプリ

通勤や通学中のすきま時間を英語学習に充てることのできる「スタディサプリENGLISH」は、忙しい現代社会でも空いた時間に学習できるように設計されています。気軽さと手軽さが魅力のこのアプリは、英語学習のモチベーションをキープしてくれます。

公式サイト: スタディサプリENGLISH

 

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

図: スタディサプリ登場人物, 出典: スタディサプリ

 

スタディサプリ

 

将来のキャリアを考えてニューヨークに語学留学

有田さんは、外資系企業の実務やプレゼンテーションなどを通じて英語力を磨き続けていきましたが、それでも英語はコンプレックスだったため、37歳のときにアメリカのニューヨークに語学留学をします。

スマ留の無料コンサルを活用する

スマ留の無料コンサルを活用すると、渡航先(行きたい国)と渡航期間に合わせて、もっとも安いプランを提示してくれます。

コンサルタントが留学の目的に合わせて最もベストな学校/コースを選んでくれます。

公式サイト: スマ留

 

語学留学からデジタルマーケティングの世界へ

有田さんは、語学留学中にギャップジャパンからデジタルマーケティングを使ったPR・広報の担当をしてほしいと依頼され、承諾します。

GAPでの仕事を通じて、「これからはデジタルの時代だ」と確信し、スキルをさらに高めるためにAmazonに転職します。2016年には、日本ロレアルに引っ張られ、SNSを活用したデジタル時代の新しいブランドを担うグループ初の役職に就いています。

 

キャリアデザインを考えて転職すること

社会人として働き始めて約20年で、7回の転職を経験した有田さんですが、転職をする際の軸は一切ブレていません。

転職は、自分のキャリアで足りない部分を埋めていくことだと仰っております。

これは、「田端信太郎の職歴から学ぶキャリア形成と転職術」の記事でも書きましたが、有田さんも自分という名の『ブランド』を意識しながら『ずらし転職』をして、キャリアを積んでいったことがわかります。

 

 

田端信太郎の職歴から学ぶキャリア形成と転職術
田端信太郎氏がキャリア形成と転職で成功できた秘訣を解説します。田端さんは持ち前のコミュニケーションと前職で培ったスキルを上手く活かしてジョブホップに成功しました。これからは会社の名前ではなく個人で勝負していく時代になります。

 

新型コロナウイルス感染症で働き方が変わった

有田さんは、コロナウィルスの経験を経て、ビジネスマンの働き方の変化は加速していき、「個」を意識して働く時代がくると仰っております。

これについては、以前筆者がnoteに執筆した「コロナを経験した僕たちのこれからの働き方」という記事の内容に類似しているところがあり、とても共感しました。

 

コロナを経験した僕たちのこれからの働き方

図: コロナを経験した僕たちのこれからの働き方, 出典: note

 

有田貴美江さんの信念

これまで7回の転職をしてきた有田さんですが、「会社に雇われているのではなく、会社と契約している」との信念が背景にはあります。「会社から給料をいただく以上、それに相対する成果を生むのは絶対条件」と強調しております。自らのパフォーマンスに対しても厳格なところは、まさにプロフェッショナルです。

 

参考文献

この記事は日本経済新聞(2020年6月8日)の『道を切り開く先輩に聞く』に記載の内容を引用して執筆しております。日経ビジネスは、ビジネスの最前線で勝ち残るための必要な情報が凝縮されています。

公式サイト: 日経ビジネス

 

 

【この文章を書いた人】

あおねこ

大手コンサルファームを経て起業。
当サイトでは、海外留学、起業、転職などの情報を発信しています。
サイトの感想、相談事、お茶、仕事のご連絡はTwitterまたは問い合わせフォームにお願いします。

 

 

人気の転職エージェント当サイトの申し込みランキング ベスト3

 

✔この転職サイトの特徴
マイナビジョブは、20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントで、専任カウンセラーによる個別カウンセリングが充実しています。

  • 得意な業界: 医薬・製薬、IT業界、電気・機械他多数
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:マイナビグループの豊富なノウハウを活かし、ニーズに沿った最適なマッチングを実現

       【総合評価】5.0

マイナビジョブ

マイナビ

 

 

2位:DYM就職

✔この転職サイトの特徴
【稼げる求人】でお馴染みのDYMは、既卒やフリーターなどの未経験に強く、非常に高い就職率を誇るエージェントです。

  • 得意な業界: IT、営業、エンジニア、管理・専門系など
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:第二新卒、既卒、フリーターの就職がとにかく強い

       【総合評価】4.5

        

DYM

 

 

✔この転職サイトの特徴
新卒や既卒・第二新卒など関係なく、正社員として採用して、しっかりと育成してくれる企業をカウンセラーが親身に紹介してくれます。

  • 得意な業界: 総合的に幅広く対応
  • 対応エリア:全国
  • ココが魅力:大手から中小企業、スタートアップまで、10,000名を超える採用決定実績

       【総合評価】4.5

いい就職

 

 

 

とにかく稼げる!DYM就職

稼げる求人でお馴染みのDYM就職は、キャリア面談が充実しており、プロのカウンセラーが「稼げる職種」に就くための具体的なアドバイスをしてくれます。稼げる仕事にはいくつか共通の特徴があります。特徴を押さえることで、一歩なりたい自分に近づけるはずです。

【稼げる仕事の特徴】
✔ 人一倍の努力が必要
✔ 社会に必要不可欠な仕事
✔ 競争倍率が高い

 

稼げる求人DYM就職

 

DYM

 

転職を全力でサポート!マイナビジョブ

マイナビジョブは、転職のプロであるキャリアアドバイザーが面接対策・書類添削など、心ゆくまで何度でもサポートしてくれます。また、サポートサービスは全て無料で利用することができます。

転職に熟知したアドバイザーのフルサポートや、紹介いただける企業が豊富なので、職の幅を広げることができます。

 

マイナビジョブ

 

マイナビ

転職
Aonekoをフォローする
Aoneko Lab